勉強期間

簿記

通信講座での簿記2級資格取得には、最短で90日から9ヶ月程と取得するのにかかる時間には実に差があると言えます。
差がでてくる理由の1つ目は難易度です。簿記検定には4級から1級までがあり、4級が一番難易度が低く取得がしやすく、1級が非常に難易度が高くなかなか合格することが出来ないものとなります。
そのため4級であれば勉強期間は短くて済みますが、1級となると半年以上準備期間が必要であると言えます。

ちなみに4級を受ける場合には市販されている簿記4級合格のためのテキストを使用して勉强したら合格をすることができるので、あまり通信講座は利用されないようです。
反対に3級や2級ぐらいからは少しずつ難易度があがってくるため、簿記2級の資格取得をするためには、通信講座を利用する人が増えます。
簿記2級の通信講座はテキストだけではなくてDVDを利用した勉强も増えてきます。DVDには資格の学校で行われている講義等が収録されているため学校に通っているのと同じような効果が期待されます。
簿記2級の合格率は20%から30%となっているために、受験者の半数以上は再度簿記2級の試験に臨むことになります。
再度試験を受けることによって最初よりは試験を攻略する事ができますが、それでも毎回試験問題も難易度も変わるため、簡単にクリアすることは出来ません。

通信講座で使われているテキストには、カラーテキストが採用されているところと、白黒のテキストが採用されているところがあります。
どちらもそれぞれ魅力的ではありますが、カラーテキストは色によってポイントがわけられているので、重要なポイントをすぐに探すことができるなどメリットがあります。

オススメリンク

就職の強い味方になる簿記2級は通信講座で勉強してみてはいかがでしょうか?:簿記2級の通信講座ガイド

本

スタディ

人は必要に迫られないとなかなか勉强をしたり資格をとりたいとは思わないものです。資格をとることは気力も体力も入り…Read more
OLとサラリーマン

他の資格も

通信講座で簿記2級を勉强して資格をとる場合には、もちろんそこに合格することを第一に進めていきますが、合格した暁…Read more
書類に記入

お金に関係

簿記2級の資格はお金に関係がある職業に就くのであればもっていたほうが有利です。たとえば経理や営業事務などお金に…Read more

関連リンク